かけがえない思い出と愛のちから

7月8日の関ジャムで7人の関ジャニ∞としての最後の曲が終わった。

最後の曲に選んだのはLIFE~目の前の向こうへ~だった。

正直今でも昨日を思い出すと胸が苦しくなって涙がでてくる。エイターになって一番泣いた夜だった。ずっと、どこかで、無理やり納得させてきた自分がいたんだな。

エイトのメインボーカルはすばると亮って言われ続けてきた気持ちを考えると、亮ちゃんは、今度は俺一人だ。俺がしっかりしなきゃって、どこかでずっと気を張って、強がっていたのかな。
エイトは亮ちゃんだけが背負うことなんてないグループだけど、
やっぱり昔の曲は二人がメインだったわけだし、
隣でずっとギターを弾いていたその時間を思うと、
自然とそう思ってしまったのかもしれない。


亮ちゃんにもらい泣きした。


今日は泣いたって泣いたって「いつか笑えるはず」そう言って

っていう歌詞がしみてしみて大号泣してしまった。

ああ……わたしも寂しいって思っていいんかなって思ってしまった…


あの日交わした約束をずっと覚えているから


このパート大大大好きで、LIFEを初めて聴いたときから、ドラムセットを前に、横を向いて歌うたっちょんが大好きで

このパートすばるくんを指して歌うもんだから、そんな大倉くんがかっこよすぎて、すばくらが最高すぎて、また泣けた。



そしてすばるくん。最後に、エイターーーー!!!!!!!って叫んでくれてありがとう。本当に嬉しかった。


テレビをつきやぶってきた。



もうあれ以上言葉いらないって思った。
あのエイターで全部わかった。


だけど、ああエイターって聴くの最後なんだなって思うとどうしたって寂しいじゃん。




関ジャムをみて、昔の映像をみて、そして温かな拍手を聞いて思ったこと。

がんばっていれば見ていてくれる人もいる。いつか胸をうつ。Twitterを検索すればあんなにも有名人の方やアーティストさんがコメントをくれている。

あんなにもエイトは人の心を動かす。
そんなのフィクションだと思うじゃん。

よくあるじゃん?ドラマとか映画で人の心が奇跡をおこしたみたいな。


エイトはそれが現実にあることを教えてくれたというか……


LIFE初めて披露したとき、中学生だったんだけど、
学校で、友達に言われたこと今でも覚えてるんだけど、(私あんまり根にもったりする方ではないけど)

「え?!関ジャニってバンド始めたの?TOKIOの真似じゃん」

って。いやいやいやいや大山田はデビュー前からバンド組んでたし、ライブではずっと前から楽器演奏してるんだよ?!

世間のイメージを思い知らされた。

しかもあのときの演奏はファン目線でもちょっとまずいかもって感じで、

だからそう思われたんだろうし

悔しかったなあ(;_;)

歌番組にも呼んでもらえなかったり、エイトは「おちゃらけた不真面目な集団」みたいな扱い受けたこともあって、エイトはもっともっとすごいグループなのにってずっと思ってて、
だから音楽面にスポットがあたり始めたカヴァコラがとても嬉しかったなあ。

今では、マスコミにも肯定的で温かい意見が多くて、スタッフさんに愛されていて、


あああ…エイトはすごいなあって。


いつかのライブで
関ジャニ∞が好きなことを誇れる自慢できるグループになりたい
って言ってたっけ。


昨日のLIFE聴いて、明るい未来を見せてくれて期待させてくれてありがとう。


きっとこれからは今までと物語の巻が変わるだけなのかなって、

関ジャニ∞っていうストーリーはそのまま続く。

1巻目の終わりが昨日。

2巻目が来週の札幌から始まるけど、1巻目はいつでも開ける。

そんな感じ。


2巻目にいつかすばるくんが登場するかも。

って。

たしかにエイトの歴史で大きな大きな節目。


でもそんな節目を昨日生放送で一緒に迎えられてよかった。本当によかった。


昨日の演奏がエイトのすべてだったなあ。あのエイターって叫びと演奏を一生忘れない。


7人が7人ともにまっすぐだった。


あとわたしはMステやクロニクルやミュージックデイや関ジャムで

あれらの曲を選ぶエイトが


好きなんだよ。



関ジャニ∞大好きだよ!!!!!!!私も自分を生きるね!!!!!!!




絶対絶対エイトからまた嘘みたいなストーリーあるわ。だってあれらしいLIFEのPV収録したの2010年の7月8日だって。

そんなことある?!!(Vo.すばるくん)


9月22日はすばるくんの誕生日で入所日でデビュー日で。


そんなことある?!(二度目)


ってことはあれじゃん毎年あっ全国デビュー日だなってとき、あっすばる誕生日やなってなるじゃん。


そんなグループだからきっとまたフィクションと思えるような、ファンの妄想じゃないの?!

みたいなこと実現させてくれると思う。




すばるくんが音楽家として自分のやりたいこと追求して、いつか、関ジャニ∞とすばるくんが笑いあって共演して、私たちが想像できないような景色を見せてくれると信じてる。


うううう無意識に電車でこの曲聴きたくなって。

完璧なんてつまらない不揃いだからカッコイイ

ほんとそう。



ふるさと思い出してなんだか泣けてきた。でもメソメソせずに前を向くんだ泣いて笑って人生波乱万丈!



私もたまにふるさとを思い出して、もうみられないエイトを懐かしく思って泣いちゃうかもしれない


すばるくんのダンスがライブでみられないことは寂しいし、すばるくんの歌がしばらく聴けないことはとっても寂しいし、やすばが隣でお話してる姿がみられないこともとっても寂しいし、7人でMCやエイトレンジャーやってる姿がみられないのも寂しいし、バラエティですばるくんの一言に爆笑できないのも寂しいのは事実なんだ。


もう見られなくなってしまう関ジャニ∞の姿があることも事実。そこは名残惜しくてやっぱり寂しくて泣いちゃうけど、

きっとその分絶対新しい関ジャニ∞を見せてくれるよね。

7人の関ジャニ∞たっくさんの思い出をありがとう。

心が時にはキュンとなるけれど未来はきっと僕らを待っているどんなことでも諦めないさ愛のちからで守って見せる


涙で時にはみえなくなるけれど、未来はきっと僕らの味方だよ。どんなことでも乗り越えられる愛のちからは明日への勇気。


だから、
決して悲しくて絶望してるんじゃない。


関ジャニ∞大好き。愛してるから。


ありがとう!!!!!すばるくん!!たくさんの愛をありがとう!!!!!あなたが関ジャニ∞として過ごした時間は私もかけがえのない宝物です!!!一生忘れないし、大切な思い出です!!!!

がんばれ!!!!!


本当にありがとう。
大好きだよ。これからもずっと。